現在の位置

更新日:2019年07月05日

「児童虐待」ってなに?

こどもすこやかネットは常に子どもを中心に考えて、関係機関や地域の「あなた」と連携して児童虐待や児童の非行・犯罪の予防や早期発見、早期対応、再発防止などに取り組んでいます。
地域のみなさん、児童虐待のことを知ってください。そして、子どものSOSに気づいてください。

 

児童虐待とは、親や親代わりの養育者が、子どもの心身を傷つけ、健やかな成長や発達を損なう行為です。親が「しつけ」と思っても、子どもにとって有害ならそれは「虐待」です。
「児童虐待の防止等に関する法律」第2条では、次のように定義されています。

 

身体的虐待

子どもの身体に外傷が生じるような暴行を加えること 殴る、ける、溺れさせる、やけどを負わせる、冬戸外に閉め出す など

 

性的虐待

子どもにわいせつな行為をしたり、させたりすること 性的行為の強要、性器や性交を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など

 

ネグレクト

子どもの健康・発達に必要な衣食住の世話をせずに放置するなど、保護者としての監護を著しく怠ること。 家に閉じ込める、食事を与えない、入浴をさせない、けがや病気になっても病院に連れて行かない、同居人による虐待を止めようとしない など

 

心理的虐待

子どもに著しい心理的な傷を与えるような言動等を行うこと 言葉による脅かし、無視や否定的な態度、他の兄弟・姉妹との差別的な扱い、子どもの前で配偶者等に対し暴力(DV)をふるう など

 

早期発見のために

虐待は家庭という密室で行われているため、非常に発見されにくいものです。
しかし、虐待の早期発見により子どもの深刻な後遺症や心身症を防ぎます。時には子どもたちの尊い命をも救うことになります。
つぎのことが度々みられる場合は、虐待の可能性を考える必要があります。

 

子どもの様子

・不自然な傷や打撲のあとがある

・衣服や身体がいつも不潔

・表情が乏しく笑顔が少ない

・態度がおどおどしている

・夜になっても外でひとりで遊んでいる

・友だちとうまく関われない

・性的なことに過度に反応したり不安を示す

・傷や家族のことに関して不自然な答えが多い

 

「もしかして虐待かな?」と思ったら、ためらわずにご連絡、ご相談ください。
相談にあたっては、プライバシーを尊重し、秘密を厳守します。
あなたからの相談で、関係機関が連携をとり、その家庭の子どもと家族に援助の手が届くことになります。

 

連絡・相談は、明石こどもセンター(電話:918-5097・夜間休日電話:918-5726)へ。

 

緊急時(子どもの生命・安全に直ちに関わるとき)

・警察 110番

・明石こどもセンター(電話:918ー5726)

 

もしや・・・という疑いをひとりで抱えるのは大変。心の重さを専門機関と分かち合いましょう。
相談(通告)は社会をつくる一人ひとりの義務です。(児童福祉法第25条及び児童虐待防止法第6条)

 

相談(通告)したあとは、どうなるの?

〜明石市はこどもすこやかネットで対応しています〜

・明石こどもセンターでは、関係機関と連携し、できる限りの情報を集めます。

・親子の状況を判断し、関係機関の連携により支援策を考え、支援を始めます。

・子どもへの危険が大きいときは、入院させたり、一時保護などを行い、子どもの安全を確保します。

・親子分離することが必要と判断した場合は、施設入所させたり、里親委託したりします。

・分離する必要がない場合は、地域の関係機関と連携して、再び虐待が起きないように家族を見守り、支援します。

 

子どもたちへ

家族 (かぞく)の 誰 (だれ)かにいやなことを 言 (い)われたり、いやなことをされてとてもつらい 君 (きみ)、
お 腹 (なか)がすいても 食 (た)べるものがなく 苦 (くる)しい 君 (きみ)、
叩 (たた)かれたり 殴 (なぐ)られたりして 痛 (いた)い 君 (きみ)、
君 (きみ)がもし 困 (こま)っているなら、ひとりで 悩 (なや)まず、私たちにおしえてください。

 

相談(そうだん)できるところ

明石こどもセンター(あかしこどもせんたー)

電話 (でんわ) 918-5097、918-5726


夜間 休日電話(やかんきゅうじつでんわ) 918-5726

 

 

虐待してしまいそう… 虐待しているのかな… と思っているあなたへ
子どもを育てていくことは、とても大変なことです。
うまく育てられない、かわいく思えない、思い通りにいかずについ叩いてしまうなど、子育てについて不安をもっているあなた、思いきって話してみませんか。
家庭児童相談室は、あなたの思いを受け止めて、解決に向けて一緒に考えていきます

 

●明石こどもセンター(こども支援課)

 電話 918ー5097

 

もっと「こどもすこやかネット」のことを知ってください

こどもすこやかネットとは:こどもすこやかネットの紹介

システムの概要:構成機関と活動内容をご紹介します。

活動状況:会議の開催や研修等の実施報告です。

 

明石市児童虐待防止マニュアル

児童虐待の理解を深めて早期発見・早期対応に取り組むため、明石市「児童虐待防止マニュアル」(PDF:705.6KB)を作成しました。みなさまの、児童虐待防止へのご理解とご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

明石こどもセンター こども支援課
兵庫県明石市大久保町ゆりのき通1丁目4-7
電話番号:078-918-5097

メールフォームによるお問い合わせ